1 Family 3 Nations ひと家族・3つの国籍 – Part 2

3littlespirals_travel_main
6 Essential things to take on a plane trip – with little people or even without!
機内に持ち込む6つの必需品
(日本文は英文の後です)

Besides drawing from our own travel knowledge (over 25 years across the globe) we did lots of kids specific research and got some fantastic recommendations from our highly knowledgeable naturopath and homeopath friends to refine our list of travel essentials. Below you will find a list of what we took and also prepared a few weeks before our first overseas trip with our two young children (4 and 5 years old).

All in all it was a 5 weeks trip to Japan and Europe, which was a good length of time to adjust to the jetlags and destinations.

Some of the things we took were especially catering for this trip, but most of the below listed items we also normally use and take in our daily routine. If you would like to have more details or info feel free to leave a comment or email us, please!

合計5週間、真夏のオーストラリアから季節が真逆の日本、ヨーロッパへの初めての家族旅行。荷物の量も半端じゃなかった上に、今回は食品もかなり持参し、そして最後はエッセンシャルとも言える必需品たち。

機内に持って行って良かったもの、出発2週間前から始められる事などをご紹介していきます。

皆さんの目的地、期間などに合わせて「オリジナルの持ち物リスト」作してみてください!

 

1) Nourishing snacks – 栄養価の高いスナック

3littlespirals_travelfood_1
We prepared lots of nourishing snacks for the airplane trip. Make sure the snacks aren’t too heavy or likely to cause bloated tummies. Also, choose something that preserves well in room temperature over a longer period of time.

Pictured are brown rice balls with sour plum pickles inside, veggie sticks, and organic cherries in BPA free containers. These containers are also going to be the kids’ snack containers for the next 5 weeks while traveling.
Besides that we took some apples, bananas, mixed nuts, dry fruits, crackers, and energy bars / muesli bars, which come in very handy (make sure you use organic produce wherever possible).

IMPORTANT: Don’t forget to let your little people drink lots and lots of water, move around and go to the loo regularly! That’s also very important for any adult flying for a longer period of time – make sure to constantly hydrate and move, move, move…!

スナックだけど、ご飯にもなってしまえるおにぎり。
梅干しを入れた玄米のおにぎりと野菜スティックを、BPA フリーの容器に入れ、持ち込みました。(この容器は旅の中でスナックボックスとして毎日使えるように軽いものを選びました。ステンレスのボックスもお勧めです。)
スナックのルールはお腹にたまるけれど、重たすぎず、消化良く、お腹が膨れないもの。(機内ではお腹が膨張しがちです)そして常温でキープできるもの。
手作りのスナックと一緒に手軽に持ち込みたいのは、バナナや、リンゴなどの果物、ミックスナッツや、ドライフルーツ、エナジーバーやクラッカーなど。
飲み水も大量に準備し、よく飲み、よく排出することが基本です。(低価格の航空会社でも飲料水のサービスはありますが、大きめのボトルを持参しましょう)

 

2) Our remedy bag我が家の救急バック 
3littlespirals_travelremedies_2

We took a big bag of remedies, supplements, as well as essential oils to help us prevent catching all kinds of germs or viruses whilst in crowded and often air-conditioned environments, e.g. at the airport, in public transport and on the airplane.

IMPORTANT: We highly recommend consulting your local homeopath or naturopath before you consider taking any remedies!

自然療法が基本な我が家のお薬箱の中には、市販のケミカルな薬剤はストックしていません。痛み止め、傷クリーム、消毒、解熱などを出来る限り自然のもので賄う。これは一生かけての経験とお勉強の積み重ねですが、今現在の私たちのもつ知識の中から、選ばれたものをお薬バックに入れて今回の旅に持参しました。
人でごった返す空港や長時間を過ごす機内での感染を最小限に防ぐこと、そして旅先での風邪やその他の感染を防ぐためのリメディー、サプリメント、エッセンシャルオイルに加えて、出発の2週間前から摂り始めたホメオパシーのリメディーをご紹介します。

 

Remedies

Detox & Drainage
Immune Support
Anti-Bacterial

3 different kinds of Energetic Homeopathic Remedies (in liquid form but containing no alcohol which is ideal for kids as well) blended by our local homeopathic remedy practitioner.

*TIP
If you want to avoid the remedies getting affected by x-ray, douse up at the airport and pack them into your check in luggage.

リメディー

  • デトックス&排出
  • 免疫サポート
  • 抗菌& 抗ウィルス

上記の3つを重視し、個別にブレンドされたたエネジェティック ホメオパシー リメディーを掛かり付けのホメパスの方に調合していただきました。
市販されているものでも代用できますが、本来はホメオパスの方とコンサルテーションを受けた上で調合してもらうのがベストです。
リメディーを持参する場合は直射日光を避け25度以下に保管、なんどもX線をあびることも出来れば避けたいので、手荷物ではなく預け荷物の中に保管しましょう。

 

Basic homeopathic remedies form the local health food store

Rescue Remedy  helps with stress, anxiety, agitation, nervous tension and gives calm and centered feeling.
Belladonna – “first-aid” for fevers and inflammation
Chamomilla  – offers relief when the child is irritable and restless, has a colic and/or pain
Arconite – aids with sudden illness, aches, colds, coughs, sore throat, flu, chills and fever.

It’s always extra exciting when you travel and experience new environments, so Rescue Remedy and Chamomilla are just the perfect drops for the kids to settle on the plane. Chamomilla works very well with my children. It’s great for settling and getting a restful sleep as well. By the way, Rescue Remedy works really well with adults as well, especially in stressful or hyper tense situations.

市販のホメオパシーのリメディー
* レスキューリメディー
ストレスや不安感を軽減し、神経系のテンションを緩和する助けがある

* ベラドナ
発熱や感染症の初期症状を助ける

*カモミラ
落ち着きを失い、痛みや、不快さから生じるストレスを緩和する
乳児の歯のはえ始めの痛みや、機嫌の不安定さを助ける

* アコナイト
急激な身体系の痛み、精神的なショック、恐怖などの初期症状に効果的
愛用している数多くのリメディーから、この基本的な4つのリメディーを旅用にセレクトしました。
機内で子供達の落ち着きを取り戻すにはカモミラや、レスキューリメディーがお勧め。いつもと違った環境からくる不安や、初めての体験からくる恐怖心などを和らげ、機内や滞在先で眠りにつく際や、極度の疲れからくる情緒不安さを軽減します。
カモミラは乳児から使え、歯が生えてくる時期や、夜泣きのひどい年齢の旅行には必要不可欠なリメディーです。粉末でも手に入るので、気軽に持ち歩けますね。
日本ホメオパシー振興会などのサイトからも詳しい情報をご覧いただけます。
http://nihon-homeopathy.net/selfcare/remedy/42essential.htm#materiamedica

 

Essential oils

Adding a few drops of essential oils in hot water in a bowl helps create an instant oil diffuser, simple to us in any room or situation whilst travelling! It helped with our children’s jetlag, breathing issues when they had a cold, as well as settling into a new environment.

I recommend to start using some essential oils for your children’s room, at home or in the car so they get familiar to the smells and build up some comfortable memories of home with a particular smell before going traveling.

We recommend using only Certified Organic 100% pure essential oils, like:
Lavender – Calming, Antiseptic, helps with Headaches, Insect bites
Tea tree – Antiseptic and can act like a disinfectant
Eucalyptus – Antibacterial, helps with respiratory problems
Sandalwood – Thought healing, grounding
Vetiver – Grounding before and after flying
Orange – Calming and cleansing
Peppermint – Helps with headaches (stronger than Lavender)

And/or any essential oils you normally like to use at home – create homely and comfy atmosphere

エッセンシャルオイル

沸騰したお湯をボールに入れ、エッセンシャルオイルを数滴垂らすことで、インスタントなオイルディフューザーが作り出せます。または数滴のオイルをティッシュペーパーに垂らすだけでも使用でき、風邪をひいて鼻が詰まったり、喉に炎症が起こった場合などにはベッドの横にオイルを含ませたティッシュペーパーを置くだけでも呼吸器の働きを助けます。
新しい環境に慣れる助けとして、家でいつも使っているオイルなどを持って行くのも効果的。旅に出る数ヶ月前から子供部屋(我が家はラベンダーとオレンジのブレンドを使用)や、リビング、車の中などで、いつも同じオイルを使い出すことをお勧めします。
私たちが持って出かけたのは以下6つのオイル。

オーガニック認定 100% ピュアエッセンシャルオイル

* ラベンダー
痛みや痒み、虫刺され、頭痛などの鎮静、殺菌作用、心を落ち着かせる作用があります。

* ティーツリー
殺菌消毒、虫刺されなどの痒みを軽減

* ユーカリプタス
殺菌消毒、呼吸器の循環をサポートします。咳や鼻ずまり、喉の腫れはじめなどにはティーツリーとのブレンドがお勧め。

* ベティバー
地に足とつけることを助ける、グラウンディングオイル。飛行機の離陸直前の不安感やジェットラグで眠れない時などに足の裏に1滴塗ることで症状を緩和してくれる。

* オレンジ
心を落ち着かせると同時に明るい気分にしてくれる柑橘系特有の明るさを持つ。ラベンダーとブレンドすることで、トーンが下がり、落ち着いた懐かしい香りへと変化する。

空気やエネルギーのクレンジング効果もあり。

* ペパーミント
頭を思考をクリアにし、頭痛の緩和を助ける。

 

Supplements 

3littlespirals_travelremedies_3

Vitamin C – to keep our immune system active and strong.
Spirulina – great for extra Protein, Iron and to support immune system.
Fish oil – essential fatty acid, also helps maintain general health while traveling.

サプリメント
バランスよく食事を取って、サプリメントでブーストするのが理想のスタイルですが、旅行中は食事が偏ったり、理想通りの食事にありつけなかったりするものです。

この3つのサプリメントは普段から欠かさずにとっている物ですが、旅行には特に必需品です。

* ビタミンC
免疫を活性化し、強化、サポートします。鉄分と一緒に摂ることで鉄分の吸収を高めます。

* スピルリナ
タンパク質、鉄分を補い、免疫力をサポート

* フィッシュオイル
身体に最良のオイルと言われるオメガ3を含み 肉体的、精神的に数多くのメンテナンスをこなしてくれる。

 

Air spray

I love air sprays, they cleanse the whole area around you instantly! Also, you can use these type of infused sprays as facial mists, fantastic to battle the super dry hyper air-conditioned airplane air. A fantastic hydration provider not just for your nostrils, your skin will love you for it, too.
How to make it
Blend Colloidal Silver (1 tbsp), Lavender, Orange and Tea-tree (25 drops all up) in a glass bottle with spray head (100ml size), mix really well then add rosewater to fill up the rest of the bottle. (Could also use Lavender water as another option)

エアースプレー

エアースプレーは昔から私のお気に入りの手作りアロマの一つで、我が家には各バスルームごとに香りを変えて作ったスプレーが常備されています。
エアースプレーの素晴らしいところは、スプレーするだけで一瞬にしてその場の雰囲気を変えられるところ。特に飛行機の機内などで、人々の匂いや菌などが入り混じる状態の中では、必要不可欠なアイテム。子供達の座席の周りにスプレーしてあげれば、香りで落ち着く効果はもちろん、抗菌にもつながります。以下紹介するレシピは弱めに、そして柔らかい香りのオイルで薄くブレンドしてるため、子供達の周りにも安心して使え、機内でも他のお客様たちに迷惑にならない程度の香りです。
ローズウォーターやラベンダーウォーターのみで別に使用すれば、フェイシャルミストとして調節顔に使えるため、空気の乾燥する機内で、長距離のフライトには助かる一本です。

作り方は簡単!
100mlのグラスボットルとスプレーヘッド
コロイダルシルバー(天然の抗生物質)大さじ1

ラベンダー、オレンジ、ティーツリーを合計で30滴(約10滴ずつ)
天然のローズウォーター or ラベンダーウォーター 適量

以上の材料を用意し、グラスボトルにコロイダルシルバー、エッセンシャルオイルを入れ一旦スプレーヘッドを付け、よく混ぜる。
ローズウォーターを3回程度に分け入れ、ボトルが満タンになるところまで入れる。
スプレーボトルをしてよく混ぜて、出来上がり!

 

Mouth spray

This is a useful spray if you are going to somewhere very busy, like cities, on public transports, small area packed with people…etc. A mouth spray is ideal as a barrier to prevent breathing in and catching all kinds of bacteria in the air. Especially useful also on the plane if your child sleeps with the mouth open. This spray is an absolute must have in your bag!!!
How to make it
Straight Colloidal Silver in a glass bottle with a spray head. Available at any well stocked health food store. (Could also add mint oil as an option)

マウススプレー

マウススプレーと呼んでいますが、コロイダルシルバー原液を直接スプレーボトルに入れただけの簡単な殺菌消毒スプレーです。大きな街や、人でごった返すような場所に行く時にはかんたんに「シュッシュッ」とできるこのボトルを持っていけば安心。口の中に直接スプレーでき、抗菌効果を期待できます。
殺菌消毒スプレーとしても使えるので、切り傷や、すりむき傷、傷や喉の炎症に直接スプレーでき、簡単な殺菌ワイプのように、手が洗えない状況や、テーブルや椅子を綺麗に拭きたい時などにもつかえます。

口を開けて寝るお子さんがいる方には、機内に持ち込むことを絶対にお勧めします!

 

Sphagni 

Sphagnis are peat moss and plant oil emulsions used externally as a moisturiser to envelop the user in a protective cocoon, helping withstand and protect against outside influences. We use blended Sphagni with oils and some other extracts to help our children calm down and create a protective, comfortable space before going out in busy/bustling environments and/or use it at the end of a day before bed to help ease into a sweet slumber and restful sleep.

www.southernswan.net.au/sphagni-range.html

*TIP
We only took Air spray, Mouth spray, some Essential oils and Chamomilla on the plane. Other remedies were staying in the suitcase to avoid going directly through the numerous X-rays at customs.

スパグニーオイル

スパニグニーオイルはピートモス(コケの一種)とプラントオイルをブレンドして作られた乳液状の保湿液。身体の末端から心臓に向けてマッサージするように全身に少量使用する事で、自分自身のエネルギーを外部から守る働きがあります。まるでコクーンに包まれているかのように、安心する感覚を与えると同時に、心の締め付けを解く事を助けるので、ゆったりと穏やかな感情を取り戻す事ができます。
我が家では毎晩子供達がベッドに入る前に、このオイルを全身に薄く使用します。
スパグニーが持つ力と、母親の手でマッサージされる心地よさ、香りがもたらす安心感が 子供達の小さな身体に詰まった感情の解放を助け、ヘルシーな眠りを与えます。
出発前からの継続的な使用をお勧めすると共に、旅の疲れから解放するという使い方、そして環境の変化から守るプロテクションとしての使い方、2通りの効果が期待できるとても頼もしいオイルです。

購入先そしてより詳しくはこちらから。

www.southernswan.net.au/sphagni-range.html

 

3) Protect childrens ear getting blocked – 離陸時の耳詰まり予防

3littlespirals_travelsnacks_4
Plane take off – special lollipop & dry fruit mix
We gave our kids some organic dry fruit to eat at take off and landing to prevent their ears from getting blocked and sore due to the pressure build up when travelling through altitude. Especially for little kids it is very important that they have something to chew and/or drink to prevent the pressure build up in their ears, which they can’t yet comprehend and equalize by themselves easily. Babies are usually recommended to be breastfed or have a bottle during that time if possible. Remember, the bigger/longer the plane trip the higher the altitude and importance to pressure equalize.
Also, we bought a special pure fruit (no added sugars or nasties) lollipop from our local health food store, which was a first for our kids and super special treat for them ↓

3littlespirals_travellollies_5

Our children had never had a lollipop until their first airplane trip to Melbourne last year. It was an absolute highlight for them, which they talked about long after, so we did it again this time! Airplane trips are now associated with special treats like this ☺

3littlespirals_firstlollie_6

ドライフルーツを離陸時に口の中でよく噛み、唾液を出し、それを飲み込む事である程度の耳詰まりが防ぐ事ができます。
我が家では子供達に生まれて初めてのキャンディーを、去年のオーストラリア国内旅行、初飛行機体験時に与えました。健康食品店などでシュガー、カラー、添加物フリーのキャンディーなども買えるので、ぜひお試しください!
我が家の子供達にとっては、飛行機の体験よりも、初めてのキャンディーの方が印象が深かったようで、嬉しいような悲しいような。。。

 

4) Craft time – クラフトの時間

3littlespirals_crafttime_7

We took lots of little handy craft kits with us. Ideal are the ones that don’t require any tools (scissors, glue, real needles, etc.) or a big set up area. Other things that are also handy when going or eating out somewhere are: books, colouring in stuff, easy knitting/stitching, play dough, activity books, stickers.

機内にどんな遊び道具を持っていくか、親御さんであれば最も悩む事の一つだと思います。
子供達のタイプ、年齢にもよりますが、我が家が持参したクラフトはこちら。
* ハサミやノリなどを使わずに簡単に仕上がる組み立て手作業もの
オーストラリアではあまりバラエティーもなかったのですが、日本ではたくさんこういったクラフトものが見つけやすいと思います。

3littlespirals_crafttime_8

* 針を使わない縫い物
年齢にもよりますが女の子の場合はオススメなのが、すでに縫い目に穴が空いてる人形作りキット。プラスティックの針が用意されていて、じっくり一つのものを作り上げる、もしくは短時間で小さなものをいくつか仕上げるキットなどお子さんに合わせて選ばれるのがいいと思います。
* 塗り絵&お絵描きセット
* 粘土
* アクティビティーブッック(ステッカーや迷路などの本)

 

5) Entertainment – エンターテイメント

3littlespirals_movietime_9
Headphones & well selected DVDs

Of course we couldn’t avoid some screen time on a long-haul flight, with the screen being right in front of your face for 12 hours. We have been keeping screen time very minimal with our kids having no TV at home and only reserving it for special occasions. Our kids are allowed to watch some short DVDs or stories (max. 20-30min) on the computer a couple of times a month only. Hence, they were super excited to see some kids movies on the plane… I guess it would be very hard to avoid this completely as the screen is right in front of our face, unless you ask a cabin attendant to disconnect the children’s screens completely.
We bought comfortable small headphones for our little people. An important part is also to take your own DVDs, which you want your kids to watch rather than choosing from what’s available on the plane. At least that allows for a bit of control on what they end up taking in.

Our recommendation for DVDs is Pingu ☺ These are very simple stories with little stimulation still allowing children to use their own imagination as Pingu characters speak their own language.

*TIP
Covering the screen with a blanket was helpful to have a distinct stop of screen time. The blanket was also useful when put up between seat gabs to stop the kids from staring at other screens when they are falling asleep or simply to create a nice cozy space without all these screens in the little people’s sight.

ヘッドフォンとセレクトしたDVD!
どんなに沢山のクラフト用品を持っていっても、画面を見た瞬間に子供というものは釘付けになってしまうもので、スクリーンフリーという教育方法をしている我が家では、テレビという存在がなく、画面を見る事(DVDややYOUTUBEなどをパソコンで)を月に2回まで、1回を20分までというように制限しています。
なので、余計に大興奮!!!
ここは避ける事は難しく、無理に隠さず、「機内は特別ね」というようにしました。しかし、忘れてはいけないのが ”画面のスイッチをONにすると同時に、子供達の脳はOFFになってしまう” という事。「機内のスクリーンで選べる映画よりも、もっと刺激が少なく、子供達の脳をOFFにしないDVDを持参するといいよ!」とのお友達ママからの助言通りに、数枚のセレクションとパソコンを持参しました。
セレクションは以下

* ストーリーCD
目をつぶってお話を聞く時間、これは刺激が少なく、子供達のイマジネーションワールドのスイッチをONにできる事と、安心から眠ってしまうこともあります。

* 教育DVD
図書館で借りたエディケーション関連のDVD 見るだけの受け身ではないところがポイント

* ピングー
ピングー語(?)で話すピングーは、子供達の想像をさらに掻き立て脳が適度に活発でいられるアニメーションの一つ!…だと私は思っています。笑

ポイント
『もうスクリーンタイムは終わり』となった時に、PCだとしまってしまえばいいのですが、座席部についている画面で子供達は遊んでしまうもの。
私たちは、持って行ったブランケットを画面に被せることで、完全に子供達の興味をOFFにすることができました。
ちなみに寝る時も、他の座席のスクリーンがチラチラ目に入って子供達が寝れない場合も同様に、ブランケットで前席の座席の間をカバーすることで、ぐっすり眠ってくれました。

 

6) Sleeping time – おやすみの時間

3littlespirals_airplanesleep_10

  • Covering the screen with a familiar cloth / blanket is very helpful
  • Comfy clothes, especially if the flight is long
  • Favourite soft toys to cuddle
  • Sphagni oil to cocoon them and create protective comfy environment (same as using some essential oils, start a few weeks before the trip to let children be familiar with the smell and create a special sleeping ritual)
  • Mouth and air spray to protect and prevent illness

フライトが夜であるか、日中であるか,長時間のフライトであるかどうかによっても変わってきますが、以下のもをお勧めします。
備えあれば。。。

*パジャマや、柔らかくゆったりとした洋服(たとえお昼寝だけだとしても、パジャマを着ることで寝るモードに切り替わります)
*いつも一緒に寝ている人形などのソフトトーイ
*スパグニオイルや寝る時用のエッセンシャルオイル(子供部屋や寝る時間等に使っているエッセンシャルオイル)
出発の数週間前から決まった”おやすみオイル”を使っておくと効果的です。香りはその時の状況をメモリーする大切な感覚。
*おやすみの絵本

 

Looong flights, big jetlags, 3 languages and so many sleepless nights, but it was all well worth doing it and we are happy with everything we did for and with our little & big people. We had a great time with all of our family, extended family and friends! Our children were connecting so well with all kinds of people from the different continents even without speaking a mutual language. Particularly sweet and heart melting moments were of course seeing them sitting on our parents’ laps for the first time ever, kissing & cuddling them…simply showing their pure love to each other!
So, enjoy your next travel with your kids; prepare and plan well. There are always so many fun things awaiting you, no matter how close or far from home, but it’s worth travelling to somewhere you have never been! We hope this post will inspire your next journey ♡
The next blog is the last part of our family trip diary.

–> Off to Germany…!

長〜〜いフライト時間、昼と夜が真逆な時差、睡眠不足を通り越しかなりハイになってきたところに、3ヶ国語という言葉の嵐!脳はかき乱され、疲労が消える頃にはそろそろ帰国の準備。私たちカップルだけで旅するのとは訳が違い、全てが忍耐と学びの旅となった5週間でしたが、やぱりそれでも涙と笑顔が溢れる思い出深い旅となりました。
迷って悩んで、結局やった事もやらなかった事も全てをひっくるめて心から満足し、改めて家族という絆、母国、友達 みんなに感謝。
言葉の壁をスイスイと越え、人々と繋がる事を楽しんでいた子供達の姿には本当に魂の清さと柔軟さを感じ、自分たちのルーツとも言える祖父母の膝に座り、手を握り、キスをして、小さな手で抱きしめ、愛を目一杯表現する子供達の姿には言葉にならないものがありました。

魂を清め、潤すために人は旅をする。
あなたの次の旅が、小さな人たちと一緒であっても、なくっても、このポストが少しでもお役に立てれば幸いです。
悩んで、試して、喜んだり、がっかりしたり。親とはその繰り返しで、何が子供にとってベストなのか?それだけを追求する日々ですが、どうぞみなさん今までに行った事がない所、いつか連れて行きたかった思い出の場所、会わせたい大好きな人が住む場所に、道のりを楽しみ、学びを受け取りいつまでも懲りずに旅をし続けてくださいね。

長々とお付合い頂きありがとうございました。

次回のブログはこの旅ブログの最終編 ドイツ!です。
どうぞまたお立ち寄りください。

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply